転写因子―生物機能調節の要― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05478-3
判型B5 
ページ数444ページ
発行年月1997年07月
本体価格5,600円
転写因子 書影
転写因子

最新発見が相次ぎ,文部省が最も力を入れる分野として注目を浴びている転写因子研究について,その機能や構造などの解説を中心に,境界領域からの概観もまじえて研究の最新情報も紹介した。
(「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

目次



第1部 細胞分化と転写因子

第2部 形態形成にかかわる転写因子

第3部 基本転写因子と転写因子間相互作用

第4部 シグナル伝達と転写因子

第5部 転写因子の構造特異性

関連領域から転写因子研究への期待