アルカロイド―毒と薬の宝庫― 

書籍情報
ISBN978-4-320-05504-9
判型A5 
ページ数326ページ
発行年月1998年07月
本体価格6,200円
アルカロイド 書影
アルカロイド

アルカロイドには,少量で動物やヒトに顕著な生理作用を示し,医薬品として重要なものが数多く含まれている。本書はその種々の物質を挙げ,化学構造式をすべて載せて簡潔に解説。

目次

序章 アルカロイドとは

第1章 フェニルアラニンおよびチロシン由来のアルカロイド

第2章 トリプトファン由来のアルカロイド

第3章 オルニチンおよびアルギニン由来のアルカロイド

第4章 リジン由来のアルカロイド

第5章 プロリン由来のアルカロイド

第6章 グルタミン酸由来のアルカロイド

第7章 ヒスチジン由来のアルカロイド

第8章 2,3‐ジアミノプロピオン酸由来のアルカロイド

第9章 アントラニル酸由来のアルカロイド

第10章 ニコチン酸関連のアルカロイド

第11章 核酸関連のアルカロイド

第12章 ボルファン骨格由来のアルカロイド

第13章 m-C7Nユニット由来のアルカロイド

第14章 テルペノイド骨格由来のアルカロイド

第15章 ポリケチド骨格由来のアルカロイド

第16章 C8-C1ユニット由来のアルカロイド

参考文献
索引