医療薬学Ⅲ ―疾患と薬物治療― 

書籍情報
シリーズ名生命薬学テキストシリーズ 
ISBN978-4-320-05510-0
判型B5 
ページ数360ページ
発行年月2000年09月
本体価格5,800円
医療薬学Ⅲ  書影
医療薬学Ⅲ 

ポストゲノムの時代を迎えて,創薬に薬剤師の仕事に,21世紀 に活躍する薬の専門家にとって,病気を知ることが一層重要になってきており,この趨勢は,薬剤師国家試験の出題における医療薬学系設問の配分の増加にも反映されている。
本書は,生命薬学テキストシリーズ「医療薬学」3分冊の最終巻として,従来の薬学教育において,十分な形で取り上げられることの少なかった臨床医学的知識,とくに疾患の病態と治療について,第一線の臨床家・臨床研究者により,最新かつスタンダードな考え方と知識のエッセンスが要約されている。そのため,本書に盛り込まれた知識は,薬学生のみならず,薬局や臨床現場で活躍する薬剤師,創薬研究者,開発・学術担当者からコメディカルスタッフ,そして臨床医まで,幅広く役立つ内容となっている。

目次

第1章 呼吸器疾患
Overview                  
1-1 急性上気道炎と急性気管支炎  
1-2 肺 炎  
1-3 肺気腫  
1-4 慢性気管支炎  
1-5 気管支喘息  
1-6 肺真菌症  
1-7 肺結核および非定型抗酸菌症  
1-8 肺 癌
1-9 肺線維症・間質性肺炎
1-10 その他の呼吸器疾患

第2章 循環器疾患
Overview  
2-1 高血圧症  
2-2 虚血性心疾患  
2-3 不整脈  
2-4 心不全  
2-5 高脂血症

第3章 内分泌代謝疾患
Overview  
3-1 下垂体機能低下症  
3-2 先端巨大症  
3-3 プロラクチノーマ
3-4 尿崩症
3-5 甲状腺機能亢進症
3-6 甲状腺機能低下症
3-7 副腎皮質機能低下症
3-8 クッシング症候群
3-9 原発性アルドステロン症
3-10 副甲状腺機能亢進症
3-11 副甲状腺機能低下症
3-12 骨粗鬆症
3-13 糖尿病
3-14 低血糖
3-15 痛 風

第4章 血液疾患・腫瘍
Overview  
4-1 貧 血  
4-2 造血器腫瘍  
4-3 血小板減少症  
4-4 凝固障害  
4-5 造血因子の機能と臨床応用  
4-6 癌の集学的治療法

第5章 消化器疾患
Overview  
5-1 胃炎(急性・慢性)
5-2 消化性潰瘍
5-3 便秘・下痢  
5-4 過敏性腸症候群  
5-5 炎症性腸疾患
5-6 消化器癌(胃癌・食道癌・大腸癌)  
5-7 痔疾患  
5-8 肝 炎  
5-9 肝硬変  
5-10 肝 癌  
5-11 急性胆嚢炎  
5-12 胆管炎  
5-13 胆石症  
5-14 膵 炎(急性・慢性)  
5-15 膵 癌

第6章 腎疾患
Overview  
6-1 糸球体腎炎  
6-2 糖尿病性腎症・高血圧性腎硬化症
6-3 ネフローゼ症候群  
6-4 慢性腎不全・急性腎不全  
6-5 泌尿器科疾患(尿路感染・尿路結石・前立腺疾患)

第7章 アレルギー・膠原病
Overview  
7-1 アレルギー総論:病態生理  
7-2 気管支喘息  
7-3 アトピー性皮膚炎  
7-4 花粉症・鼻アレルギー・アレルギー性結膜炎  
7-5 じんま疹・血管浮腫  
7-6 アナフィラキシー  
7-7 膠原病総論:病態生理  
7-8 慢性関節リウマチ  
7-9 全身性エリテマトーデス  
7-10 シェーグレン症候群  
7-11 結節性動脈炎  
7-12 多発性筋炎・皮膚筋炎  
7-13 全身性強皮症  
7-14 ベーチェット病
7-15 重複症候群・混合性結合組織病

第8章 神経疾患
Overview
8-1 脳出血
8-2 脳梗塞
8-3 クモ膜下出血
8-4 脳腫瘍
8-5 パーキンソン病
8-6 アルツハイマー病

第9章 精神疾患
Overview
9-1 精神分裂病
9-2 躁うつ病
9-3 神経症
9-4 てんかん

第10章 感染症
Overview  
10-1 感染症の動向  
10-2 感染防御の仕組みと感染症の成立  
10-3 Compromised hostと日和見感染  
10-4 院内感染の実態  
10-5 病原微生物の種類  
10-6 抗菌薬の開発と耐性菌の出現の歴史  
10-7 主要抗菌剤の分類と作用機序  
10-8 抗菌スペクトルと使い分け
10-9 グラム陽性菌感染症
10-10 グラム陰性菌感染症
10-11 抗酸菌感染症
10-12 DNAウイルス感染症
10-13 RNAウイルス感染症

索 引

関連商品