• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

構造生物学のフロンティア―シグナル伝達とDNAトランスアクション― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05572-8
判型B5 
ページ数326ページ
発行年月2001年02月
本体価格6,600円
構造生物学のフロンティア 書影
構造生物学のフロンティア

構造生物学研究の最先端を第一線で活躍している研究者を中心にして,各分野をまとめたものである。
(「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

目次

序 西村善文

I.シグナルとレセプターとの相互作用
細胞接着分子カドヘリンの構造生物学 黒河博文・Jean‐Rene Alattia・伊倉光彦
ヘリカルサイトカインとその受容体の構造と機能 千田俊哉
細胞表面における免疫応答の構造生物学 加藤晃一・嶋田一夫
細胞増殖因子とレセプターの構造生物学 神田大輔
ロドプシンと3量体G蛋白質の構造生物学 藤吉好則

II.細胞内シグナル伝達
SH2,SH3の構造生物学 稲垣冬彦
PHドメインやそれ以外のシグナル伝達ドメインの構造生物学 小柴生造・横山茂之
低分子量G蛋白質の構造生物学 伊原健太郎・箱嶋敏雄
アポトーシス関連蛋白質の構造生物学--TNF 関連, Fas 関連, Bcl-2 ファミリーおよびカスパーゼファミリー蛋白質の構造解析の現状 有富正治・太田成男
プロテインキナーゼCの構造生物学 大野茂男
His-Aspリン酸転移シグナル伝達と構造生物学 水野 猛

III.転写因子
大腸菌RNAポリメラーゼの構造生物学 藤田信之
立体構造からみたクロマチン転写の分子機構 中谷喜洋・伊倉光彦
真核生物における基本転写因子とRNAポリメラーゼIIの機能と構造生物学 大熊芳明
転写因子とコアクチベータの構造生物学 西村善文

IV.複製・修復・組換え・翻訳
立体構造からみた複製反応 釣本敏樹
DNA修復蛋白質の構造と機能 白川昌宏
DNAの相同組換えに関与する蛋白質の構造と機能 岩﨑博史・西野達哉・森川耿右・品川日出夫
RNA結合蛋白質のRNA認識機構 片平正人
mRNAキャップ構造を認識する蛋白質 松尾 浩・高木敏光

V.膜蛋白質
シトクロム酸化酵素 吉川信也
ATP合成酵素 白木原康雄
バクテリオロドプシン 木村能章
イオンチャネル,ポンプの構造と機能 豊島 近・米倉功治

VI.構造生物学の方法論の新しい展開
放射光とX線結晶構造解析 富崎孝司・月原冨武
安定同位体利用NMR技術の新しい展望―蛋白質-蛋白質,蛋白質-核酸複合体の構造解析への応用 大木進野・甲斐荘正恒
固体核磁気共鳴法 藤原敏道・阿久津秀雄
構造ゲノム科学―構造生物学によるゲノム情報解析へのアプローチ 中村春木
無細胞蛋白質合成系による大量調製法 木川隆則・矢吹 孝・横山茂之
リン酸化ペプチドの化学合成 大高 章・相本三郎

VII.座談会:構造生物学はなにを目指すのか? 柳田充弘・伊倉光彦・森川耿右・難波啓一・稲垣冬彦・西村善文(司会)