神経回路形成と機能発達

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05576-6
判型B5 
ページ数340ページ
発行年月2001年07月
本体価格5,200円
神経回路形成と機能発達 書影
神経回路形成と機能発達

新知識の奔流のために,現在ではかえって,神経回路形成と機能発達研究の全貌が個々の研究者にはみえにくくなったともいえる。本書は,このような現状に鑑み,当研究領域において活発に研究を展開してきた人々にそれぞれ研究の背景と現状を解説していただき,最近の神経回路形成と機能発達研究の全貌を俯瞰できる場となるよう編集したものである。
(「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

目次



I.神経系細胞の発生と分化

II.神経回路の形成機構

III.脳機能と遺伝子

IV.連合学習とシナプス強化のメカニズム

V.伝達物質放出メカニズムの可塑性

VI.シナプス長期増強の意義とメカニズム

VII.受容体変化と神経回路網の制御