• ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

転写因子の機能―転写制御複合体形成のダイナミクス― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05578-0
判型B5 
ページ数288ページ
発行年月2001年08月
本体価格4,700円
転写因子の機能 書影
転写因子の機能

本書は,これまでの国内における転写研究の成果をまとめて次の研究の展望を考えるもので,専門家のみならず,関連領域の研究者にとって,またそれに関心を抱く若い研究者にとって,大いに意義のある書である。
(「蛋白質 核酸 酵素」増刊を単行本に改装発行)

目次

I.ヒストン修飾酵素と転写制御複合体形成

II.転写開始・伸長反応の制御機構

III.転写因子の活性化とシグナル応答

IV.転写因子機能の個体レベルでの検証

V.細胞分化/個体形成の制御機構と転写因子

VI.ポストシークエンス時代の転写制御研究の方向性

VII.転写因子の構造・機能相関