神経の分化,回路形成,機能発現

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-05674-9
判型A4変型 
ページ数304ページ
発行年月2008年10月
価格5,060円(税込)
神経の分化,回路形成,機能発現 書影
神経の分化,回路形成,機能発現

本増刊号では,神経細胞からどのように脳が生まれるのか(神経の分化),神経ネットワークがどのように形成されるのか(回路形成),そして,脳がどのようにはたらくのか(機能発現),に焦点をあてて,それぞれの専門家が“何がどこまで理解されたか”を整理し,現在の課題と今後の展望を概説する。
(「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

目次

I.神経の発生と分化
1.神経細胞の誕生・幹細胞
2.神経細胞の移動・技術・層構造
3.神経細胞の形態制御
4.グリア細胞
5.軸索再生

II.神経系の機能分子
1.受容体とシナプス形成
2.神経伝達物質の放出
3.領野と層形成

III.神経回路の形成
1.神経回路形成の分子基盤
2.神経回路の発達と成熟
3.神経回路の特異的機能発現
4.ショウジョウバエの回路形成

IV.シナプスの可塑性と学習と行動のメカニズム
1.小脳
2.海馬
3.システム制御
4.線虫の学習