• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

フィールド版落葉広葉樹図譜

書籍情報
ISBN978-4-320-05680-0
判型B6 
ページ数414ページ
発行年月2009年02月
本体価格3,800円
フィールド版落葉広葉樹図譜 書影
フィールド版落葉広葉樹図譜

 本書は,著者の直筆スケッチによる力作である。フィールドへ携帯して観察しながら樹木を検索できる。
 樹木の分類では,生殖器官の花,そして,栄養器官の葉が同定の基準となっている。開花期や着葉期には,それらで十分である。けれども,北国では落葉樹が多く生育していて,しかも着葉期間と落葉期間の長さが変わらない。これまで,林業方面や森林植物,森林動物など,ほかの研究者の分野では,冬の樹木判別に,樹皮,樹形,枝ぶりが参考の基準とされてきた。しかし,これらの基準では,樹種を属の単位までしか判別できないケースが多い。しかも,同じ樹種についても,年齢,個体差,環境条件などによって,変化の範囲がいちじるしく多様となってしまい,豊かな経験,鋭い勘が必要となるから,初心者には判別が難しい。ところが,冬芽と一年生枝を基準にするならば,初心者であっても,多くのケースでは種の単位まで判別できる。

目次

1.総論(用語解説)
1. 一年生枝

2. 冬芽の種類(1)

3. 冬芽の種類(2)

4. 冬芽のつき方

5.冬芽の形

6.芽鱗

7.髄

8.葉痕

9.とげ

10.枝のその他の付属物

11.開葉

2.各論
1.ヤナギ科

2.ヤマモモ科

3.クルミ科

4.カバノキ科

5.ブナ科

6.ニレ科

7.クワ科

8.フジザクラ科

9.カツラ科

10.メギ科

11.モクレン科

12.クスノキ科

13.ユキノシタ科

14.マンサク科

15.スズカケノキ科

16.バラ科

17.マメ科

18.ミカン科

19.ニガキ科

20.センダン科

21.トウダイグサ科

22.ウルシ科

23.モチノキ科

24.ニシキギ科

25.ミツバウツギ科

26.カエデ科

27.トチノキ科

28.クロウメモドキ科

29.ブドウ科

30.シナノキ科

31.アオギリ科

32.マタタビ科

33.ツバキ科

34.イイギリ科

35.キブシ科

36.グミ科

37.ミソハギ科

38.ザクロ科

39.ウリノキ科

40.ウコギ科

41.ミズキ科

42.リョウブ科

43.ツツジ科

44.カキノキ科

45.ハイノキ科

46.エゴノキ科

47.モクセイ科

48.クマツヅラ科

49.ゴマノハグサ科

50.ノウゼンカズラ科

51.スイカズラ科

3.冬芽からみた落葉樹林の歴史
1.落葉広葉樹の出現

2.休眠芽の形態

3.低温への適応

4.乾燥への適応

検索図表
索引

関連商品

机上版落葉広葉樹図譜

  • ISBN:978-4-320-05679-4
  • 判型/ページ数:A5 / 414ページ
  • 発行年月:2009年02月
  • 本体価格:5,500円

 本書は,落葉した樹木を著者の直筆スケッチで紹介した力作である。  樹木の分類では,生殖器官の花,そして,栄養器官の葉が同定の基準となっている。開花期や着葉期には,それらで十分である。けれども,北国・・・

机上版落葉広葉樹図譜 書影
机上版落葉広葉樹図譜