• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

環境科学と生態学のためのR統計

書籍情報
ISBN978-4-320-05712-8
判型菊 
ページ数446ページ
発行年月2011年02月
本体価格5,500円
環境科学と生態学のためのR統計 書影
環境科学と生態学のためのR統計

本書は,近年,研究者の間でその利用が広がっているフリーソフトウェアであるR統計の演習を含む専門書である。生態学や環境科学の論文から引用された実際のデータを解析しながらR統計を多様な角度から使用するものであり,これらの分野を専門とする人間にとっては格好のテキストになろう。フリーソフトウェアなので,商業ソフトウェアのSPSSなどとは異なり,大学で演習を行った通りに,卒業後も自由に使用できると言うことから,大学での統計解析学の教材としても適していると考えられる。
また,本書は,統計の初歩から,シミュレーションを多用する高度な解析まで網羅しており,それを実際に自分で試してみることができる所にもその特徴がある。R統計そのものは,GUI環境があまり発展しておらず,コンピュータ言語による計算用プログラムを実際に組んだ経験のないものにはとっつきにくいものであった。しかし,本書の解説に使用されているR統計のプログラムを,RのGUI環境であるRコマンダーのスクリプトウィンドウにペーストし,実行すれば直ちに計算結果が得られるという面もあり,いわゆるクリックアンドペーストでも実行できるようになっている。本書に沿ってこれを繰り返していくと徐々にプログラムの意味が分かってくるので,Rプログラミングが身についてくる,Rプログラミング入門書とも言える。このような特徴も本書は持っている。
【原著】Environmental and Ecological Statistics with R by Song S. Qian,Chapman & Hall/CRC

目次

PartI 基礎概念
第1章 はじめに

第2章 R統計

第3章 統計的仮定

第4章 統計的推論

PartII 統計モデル-初級編
第5章 線形モデル

第6章 非線形モデル

第7章 分類木と回帰木

第8章 一般化線形モデル(GLM)

PartIII 統計モデル-発展編
第9章 モデルチェックと統計的推論のためのシミュレーション

第10章 多段階回帰