• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

生物学のための計算統計学―最尤法,ブートストラップ,無作為化法― 

書籍情報
ISBN978-4-320-05714-2
判型菊 
ページ数430ページ
発行年月2011年03月
本体価格5,500円
生物学のための計算統計学 書影
生物学のための計算統計学

人間を含めて生物のデータは様々な形式で与えられ,また誤差も大きいという特徴を持っている。このような生物データを解析するために,これまでANOVA,回帰などの古典的な統計方法をはじめとしていくつかの方法が利用されてきたが,どの統計的方法においてもその方法が仮定する制約に対して,多様な生物データが整合するかどうかは常に検討される必要があった。自分のデータに対して,選んだ統計方法は使えないのではないかという疑いは,投稿論文の査読者の指摘を待たずとも,多くの研究者自身の頭を悩ませてきた問題の1つであろう。本書は無作為化と繰り返し計算をとおしてこの問題を解決しようとする「計算統計学」の解説本である。この方法は,コンピュータによって可能となる膨大な数の繰り返し計算の結果を用いて,注目する統計量の分布を決定する。この方法を用いることによって,統計方法の仮定にデータを合わせるというよりも,データの特性に合わせて解析を行える柔軟な道が開かれた。現在のコンピュータの発達がこれを可能にしたと言えるだろう。本書はカリフォルニア州立大学リバーサイド校のDerek A. Roff教授による「Introduction to Computer-Intensive Methods of Data Analysis in Biology」の翻訳書である。最尤法,ジャックナイフ法,ブートストラップ法,無作為化法,各種平滑化法,樹木モデル,ベイズ法が,生態学をはじめとした多くの生物学研究への応用例とともに丁寧に解説されている。パッケージソフトウェアとして市販のS-PLUSを用いているが,掲載されたプログラムはほとんどの場合,フリーウェアであるRでも動くようになっている。
【原著】Introduction to Computer-Intensive Methods of Data Analysis in Biology, by Derek A. Roff , Cambridge University Press

目次

訳者まえがき
序文

第1章 計算統計学的方法へ向けて

第2章 最尤法

第3章 ジャックナイフ法

第4章 ブートストラップ法

第5章 無作為化法とモンテカルロ法

第6章 回帰法

第7章 ベイズ法

引用文献

付録A この本で使われるS-PLUSの概略

付録B S-PLUSサブルーチンの簡単な説明

付録C 本文で使われるS-PLUSプログラムコード

付録D 練習問題の解答

関連商品

生態学のためのベイズ法

  • ISBN:978-4-320-05678-7
  • 判型/ページ数:菊 / 332ページ
  • 発行年月:2009年03月
  • 本体価格:4,500円

ベイズ法は,生態学が扱うような様々な形式をもつデータに対して,柔軟に対応する統計方法である。その点,ネイマンやピアソンらの確立した頻度主義的統計学のように,方法の形式に合わせてデータを採集しなければな・・・

生態学のためのベイズ法 書影
生態学のためのベイズ法

統計学:Rを用いた入門書

  • ISBN:978-4-320-01857-0
  • 判型/ページ数:B5 / 362ページ
  • 発行年月:2008年05月
  • 本体価格:4,300円

 全編を通じて初等的かつ丁寧に書かれている。その内容は,まず実験解析の基本を押さえ,データ解析における平均・分散の役割を十分に確認し,分散分析,回帰・重回帰,共分散分析へと進み,一般化線形モデルの取り・・・

統計学:Rを用いた入門書 書影
統計学:Rを用いた入門書

一般線形モデルによる生物科学のための現代統計学―あなたの実験をどのように解析するか― 

  • ISBN:978-4-320-05639-8
  • 判型/ページ数:B5 / 350ページ
  • 発行年月:2007年01月
  • 本体価格:5,000円

この本は,一般線形モデルを使ったデータ解析の基本的な原理をわかりやすく解説したものである。生命現象を扱う研究では,生物データに含まれる信号と雑音を分離し,信号部分の信頼性を共通の尺度で評価することは,・・・

一般線形モデルによる生物科学のための現代統計学 書影
一般線形モデルによる生物科学のための現代統計学