免疫とホルモン

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-06025-8
判型A5 
ページ数336ページ
発行年月1979年12月
本体価格4,000円
免疫とホルモン 書影
免疫とホルモン

免疫学におけるホルモンの役割,内分泌学における免疫現象の解明といったテーマで,免疫とホルモンの相互関係を述べている。

目次

1.内分泌から見た胸腺

2.免疫学から見た胸腺

3.骨髄リンパ球の形態

4.胸腺ホルモン

5.ヌードマウス

6.免疫担当細胞の機能とステロイドホルモン

7.免疫応答とグルココルチコイド

8.TSH受容体抗体

9.甲状腺刺激性グロブリン

10.甲状腺と自己免疫

11.抗インスリン受容体抗体

12.抗インスリン受容体抗体による糖尿病

13.インスリン自己免疫

14.抗アセチルコリン受容体抗体

15.重症筋無力症とアセチルコリン受容体抗体

16.自己免疫性卵巣炎