アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

ビタミンE研究の進歩II

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-06089-0
判型B5 
ページ数216ページ
発行年月1992年02月
本体価格4,000円
ビタミンE研究の進歩II 書影
ビタミンE研究の進歩II

第2回「ビタミンE研究会」の講演記録を成書化。

目次

スーパーオキシドとビタミンEの反応速度―膜中に組み込んだビタミンEおよびその誘導体と水相のスーパーオキシドとの反応
国民栄養調査成績から見たビタミンE摂取量ならびにそれに及ぼす生活環境要因
油脂自動酸化中におけるα‐とγ‐またはδ‐トコフェロール共存時の分解産物について
加齢マウス脳脂質の脂肪酸組成とビタミンE量における性差と摂取油脂の影響
遊離銅による生体膜障害とビタミンEの効果
胎盤組織における過酸化脂質とビタミンE
アポ蛋白C-II欠損症とビタミンE代謝
ビタミンEの塩基触媒酸素酸化反応 ほか

関連商品