公衆栄養学

こちらの書籍は旧版です。最新版は公衆栄養学 第2版となります。

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-06101-9
判型A5 
ページ数232ページ
発行年月1994年04月
価格3,190円(税込)
公衆栄養学 書影
公衆栄養学

公衆栄養学の必須内容を管理栄養士国家試験のガイドラインに準拠して平易かつ具体的に記述し,管理栄養士を目指す人の教科書に,また関連学部や実務現場の参考書に適するよう種々配慮し編集。

目次

第1章 公衆栄養の概念

第2章 公衆栄養の歴史

第3章 人口と食料

第4章 食生活の変遷と公衆栄養

第5章 国民の健康と公衆栄養

第6章 健康づくり対策としての公衆栄養

第7章 公衆栄養と栄養所要量

第8章 公衆栄養と集団給食

第9章 公衆栄養の現状

第10章 食料の需要と供給

第11章 栄養水準の国際比較

第12章 公衆栄養活動

第13章 公衆栄養と行政

第14章 公衆栄養と関係法規

第15章 公衆栄養と行政施策

第16章 公衆栄養と栄養教育

第17章 栄養状態の判定と評価

第18章 諸外国の栄養政策