ビタミンE研究の進歩VIII

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-06121-7
判型B5 
ページ数237ページ
発行年月1998年02月
本体価格4,600円
ビタミンE研究の進歩VIII 書影
ビタミンE研究の進歩VIII

第8回「ビタミンE研究会」の講演記録を成書化。

目次

α‐トコフェロールの代謝に及ぼす立体異性の影響―α‐トコフェリルキノンの生成に対する濃度ならびに経時変化
電気化学的検出器によるヒト肝細胞癌中脂溶性ビタミンの測定
肝細胞内におけるα‐トコフェロール輸送蛋白質によるα‐トコフェロール輸送機構
新規ビタミンE,α‐トコモノエノールの生理活性
ヒト赤血球の酸化的溶血に対するビタミンE‐リン脂質誘導体の抑制作用
魚の卵から見いだされた新しいビタミンE化合物(2)
血漿・肝臓トコフェロール濃度と胆汁トコフェロール濃度
血清リポ蛋白の被酸化性と血清ビタミンEの動き
ESR測定法による糖尿病ラット体内フリーラジカル産生とビタミンE
ODSラットにおけるビタミンCとEの相互作用
含フッ素ビタミンE誘導体の合成とその抗酸化性について
新規α‐トコフェロール誘導体のビタミンE活性 ほか

関連商品