入門環境の科学と工学

書籍情報
ISBN978-4-320-07156-8
判型A5 
ページ数230ページ
発行年月2003年10月
本体価格2,900円
入門環境の科学と工学 書影
入門環境の科学と工学

地球規模の環境問題,ダイオキシン・環境ホルモン問題および循環型社会への移行などの社会的背景のもとに環境分野の書籍は増加の一途をたどっている。その多くは,環境を「やさしく」解き明かす読み物的な内容か,大気,水質,騒音など典型的な公害事例について「旧式」の記述で書したものである。環境を扱う工学分野は,従来地球科学や土木工学・衛生工学といった科目であったが,元来環境が学際領域という性格を持っていたところに,さらに環境意識の広がりがあったためすべての分野にかかわるといっても過言ではない。本書はこのような背景から,工学部や理学部の学生が環境問題の特質を正確に理解し,科学的基礎の上に立って時代の要請にこたえられる応用分野を学ぶ入門的なテキストと位置づけまとめた。

目次

第1章 序論

第2章 地球環境と大気

第3章 水環境

第4章 廃棄物と環境

第5章 化学物質と環境