アイデア・ドローイング―コミュニケーションツールとして― 第2版

書籍情報
ISBN978-4-320-07177-3
判型B5 
ページ数126ページ
発行年月2009年02月
本体価格2,100円
アイデア・ドローイング 書影
アイデア・ドローイング

ものづくりのプロセスにおいては,目的に応じて,スケッチ,説明図,指示書,仕様書などといった,様々な表現手段に基づくコミュニケーションをとる。本書ではこれらの中でもコミュニケーションにおいて重要な役割を持つ「図」を対象として,手軽でかつ伝達力のある描写方法(これをアイデア・ドローイングと呼ぶ)を解説・指導する。芸術的表現ではなく,思いついたアイデアや観察した構造・形などを手軽に的確に描きとめる能力を修得し,ものづくりにおける図でのコミュニケーションを容易で精度の高いものにする。また,絵や図を描くことで,自らのアイデアを整理し,発送をスパイラル的に向上させる手助けにもなる。
第2版においては,筆者が授業を通じて得たノウハウを多数盛り込み,演習課題も追加して,アイデア・ドローイングに関する知見を容易に得られるよう工夫している。

目次

・グラフィック・コミュニケーション

・アイデア・ドローイング

・アイデア・ドローイングの基本ルール

・アイデア・ドローイングスキル修得のステップ

・アイデア・ドローイングのための道具

基本編
Step1 描く対象と自分の位置
Step2 形が持つ規則性
Step3 基本となる立体
Step4 形と位置の確定―陰影

応用編
Step5 立体の組合せ

活用編
Step6 製品を描く
Step7 アイデアを伝える

資料編