鉄筋コンクリート構造  第2版

書籍情報
シリーズ名テキストシリーズ 土木工学 【5】巻
ISBN978-4-320-07390-6
判型A5 
ページ数242ページ
発行年月1999年01月
本体価格3,500円
鉄筋コンクリート構造  書影
鉄筋コンクリート構造 

鉄筋コンクリートの限界状態設計法,許容応力度設計法およびプレストレストコンクリートの基礎事項を平易に解説。最新のコンクリート標準示方書に沿って旧版の修正を行い,SI単位へ移行し,耐震設計を増補.コンクリート構造設計について必要最低限の基礎事項を,例題,演習問題,設計事例で学べるように配慮。

目次

1章 鉄筋コンクリートの概説

2章 限界状態設計法の基本的事項

3章 材料の性質と設計用値

4章 荷重と構造解析

5章 曲げ部材の終局限界状態における検討

6章 中心軸方向圧縮力を受ける部材(柱)の終局限界状態に対する検討

7章 偏心軸方向圧縮力を受ける部材の終局限界状態に対する検討

8章 せん断力を受ける部材の終局限界状態に対する検討

9章 ひび割れの使用限界状態に対する検討

10章 疲労限界状態に対する検討

11章 一般構造細目

12章 プレストレストコンクリート

13章 許容応力度設計法

14章 鉄筋コンクリート倒立T型擁壁の設計例

15章 耐震設計