鋼構造

書籍情報
シリーズ名テキストシリーズ 土木工学 【10】巻
ISBN978-4-320-07391-3
判型A5 
ページ数360ページ
発行年月2000年07月
本体価格5,000円
鋼構造 書影
鋼構造

鋼材の構造材料としての基本的な性質から入り,鋼構造部材の設計に関わる基本的な力学を説明し,その後鋼構造の特徴である溶接やボルト継手の基本的な事項とその設計,施工について解説した。
○テキスト使用だけでなく,設計や施工に従事している実務家の便覧的な役割も持たせた。
○疲労設計について詳しく記述した。
○制作やメンテナンスも配慮して解説した。
○鋼構造物の疲労や破壊現象を説明するために,破壊力学についても言及している。

目次

1章 鋼構造の歴史 

2章 鉄と鋼 

3章 鋼材の力学的性質 

4章 鋼材の規格と鋼種の選別 

5章 引張部材 

6章 ロープとケーブル 

7章 柱部材 

8章 局所座屈 

9章 曲げ部材 

10章 加工 

11章 溶接継手 

12章 溶接継手の強度と設計 

13章 高力ボルト継手 

14章 防せい・防食 

15章 破壊力学の応用