アクセスランキング

01位
生態学のための階層モデリング―RとBUGSによる分布・個体数量・種の豊かさの統計解析― 
02位
理論物理に潜む部分多様体幾何―一般相対性理論・ゲージ理論との関わり― 
03位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
04位
Pythonによるバイオインフォマティクス 原著第2版
05位
時系列解析―自己回帰型モデル・状態空間モデル・異常検知― 
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

環境と資源の安全保障47の提言

書籍情報
ISBN978-4-320-07410-1
判型A5 
ページ数256ページ
発行年月2003年12月
価格3,850円(税込)
環境と資源の安全保障47の提言 書影
環境と資源の安全保障47の提言

環境・資源問題が顕著化する諸都市やその問題に対して積極的に取り組む先進都市の事例紹介を行い,その現地実態調査から得た「環境と資源の安全保障のあり方」を提示する。記載する事例は,執筆者が自ら調査した国内外の成果である。事例の紹介にとどまることなく,そこから得られた提言を披瀝している。

目次

1 環境管理システムと環境事業

2 環境アセスメントとミティゲーション制度

3 地球・地域規模の環境管理

4 都市交通システムと環境対策

5 都市農地と環境創造・保全

6 歴史的遺産の環境保全

7 環境の評価としての景観

8 循環型都市の創造

9 環境管理の手法