• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

測量―その基礎と要点― 第2版

書籍情報
ISBN978-4-320-07425-5
判型A5 
ページ数206ページ
発行年月2007年02月
本体価格3,500円
測量 書影
測量

本書の初版は1999年に発刊され,その後7年を経過し,その間において測量に関する環境は大きく変化し,技術においても急激な進歩がみられた。そのため,本書においても内容の一部を書き改め,第2版として発行することにした。

目次

第1章 総論
1.1 測量とは
1.2 測量の歴史

第2章 測量の基礎
2.1 測量の手順と分類
2.2 測量の基準
2.3 誤差とその処理

第3章 距離測量
3.1 距離測量の意義
3.2 距離測量
3.3 距離測量法
3.4 距離測量上の注意
3.5 多角点の位置決定と求積法
3.6 支距測量

第4章 角測量と測角器械
4.1 角測量(測角)
4.2 角度の単位
4.3 トランシット・セオドライト
4.4 コンパス

第5章 トラバース測量
5.1 トラバース測量の概要
5.2 水平角の種類と測定方法
5.3 測角と測距の関係
5.4 トラバース測量の計算

第6章 水準測量
6.1 水準測量の概要
6.2 水準測量の器械・器具
6.3 直接水準測量の観測
6.4 水準測量の応用

第7章 平板測量
7.1 平板測量の概要
7.2 平板測量用の機器・器具
7.3 平板器材の点検
7.4 平板の据付け
7.5 平板測量の手法
7.6 平板測量の許容誤差

第8章 写真測量
8.1 写真測量の概要
8.2 航空写真と縮尺
8.3 実体視と写真判読
8.4 航空写真の図化

第9章 地球観測システム
9.1 GPS
9.2 リモートセンシング

索引