建築システム論

書籍情報
シリーズ名造形ライブラリー 【03】巻
ISBN978-4-320-07677-8
判型B5変型 
ページ数224ページ
発行年月2002年02月
本体価格3,000円
建築システム論 書影
建築システム論

本書では,特にシステムの最適化に重点を置きながら,建築のさまざまな分野における豊富な応用例を用いてシステム工学の手法を解説する。取り扱うトピックは数多く,線形計画法,非線形計画法,組合せ最適化などの代表的な数理計画手法,また施設配置,構造最適化,トロスのトポロジー最適化などの建築分野における最適化の話題を扱う。さらに遺伝的アルゴリズムやパラメトリック曲線・曲面,ファジィ理論,ニューラルネットワークについてもそれぞれ1章を割いて解説している。
本書の狙いはシステム工学の各分野の基礎を建築分野の学生にわかりやすく解説することである。このため複雑な数式による厳密な定義は可能な限り排除して,図表と例題を豊富に用いることによって直観に訴える説明に努めた。

目次

1章 システム最適化

2章 線形計画法

3章 非線形計画法

4章 整数計画法と組合せ最適化

5章 施設配置

6章 設計感度解析

7章 構造最適化

8章 トラスのトポロジー最適化

9章 パラメトリック曲線・曲面

10章 メタヒューリスティックス

11章 ファジィ理論

12章 ニューラルネットワーク