• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

建築施工法 最新改訂4版

書籍情報
ISBN978-4-320-07690-7
判型A5 
ページ数364ページ
発行年月2003年03月
本体価格3,800円
建築施工法 書影
建築施工法

初版発行以来,諸規格や新しい工法に対処するため度重なる改訂を行ってきた。その間,多くの大学や専門学校の教材として,また建築技術者の参考書・手引書として長くご利用いただいてきた。しかしながら,近年のJIS,JASSの新制や大幅な改正,施工用工具,建設機械,施工方法の進歩に対応すべく,新たに3名の改訂者により第4版として全面的に手入れを行った。また,利用者からの要望が多かった図,写真類についても現状にあわせてできる限り改訂,廃止の方向とした。大学建築関係学生の教材として,現場技術者の参考書・手引書・受験書として利用されたい。

目次

1章 序説
1.1 建築の設計技術・施工技術・管理技術
1.2 建築施工法の定義と取り扱う範囲

2章 施工業務
2.1 工事関係者
2.2 施工方式と請負契約
2.3 施工管理と経理業務
2.4 労務と安全衛生の管理
2.5 官公庁その他の手続き

3章 施工計画
3.1 工事計画の基本的考え方
3.2 工事工程表
3.3 ネットワークによる工程管理

4章 各種建築工事の施工法
4.1 建築工事用機会器具類
4.2 基礎地盤調査
4.3 総合仮設工事
4.4 土工事
4.5 地業および基礎工事
4.6 コンクリートおよび鉄筋コンクリート工事
4.7 ALC工事
4.8 鉄骨工事
4.9 メーソンリー工事
4.10 木工事
4.11 屋根およびかざり工事
4.12 防水工事
4.13 左官工事
4.14 タイル・テラコッタ・張石・テラゾ工事
4.15 金属工事
4.16 内装工事
4.17 塗装工事
4.18 建具工事
4.19 カーテンウォール
4.20 ガラス工事
4.21 排水工事

5章 仕様書
5.1 概要
5.2 仕様書(特記)の記載例