• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

逡巡する思考

書籍情報
ISBN978-4-320-07696-9
判型A5 
ページ数420ページ
発行年月2007年09月
本体価格3,800円
逡巡する思考 書影
逡巡する思考

光が満ち風が吹きぬける,「気持ちのいい空間」。直交座標系を追求する気持ち。東京や大阪ではなく京都にこだわる理由。いい建築はイヤな奴でないとできないと思っている,自分自身のことも決していい奴だとは思っていない,という建築・設計への意志表明。
建築家・岸和郎の思考の変遷は,この本のなかにある。

目次

第1章 1980年代

第2章 作品の余白に

第3章 1990年代/それ以降

第4章 分析的記述

第5章 エッセイ/書評

あとがき

建築作品資料1982-2007

著者紹介

初出一覧

写真・撮影提供

関連商品

建築を旅する

  • ISBN:978-4-320-07678-5
  • 判型/ページ数:B5変型 / 256ページ
  • 発行年月:2003年04月
  • 本体価格:3,500円

著者である岸和郎(建築家・京都工芸繊維大学造形工学科教授)が自らの建築観を世界的に著名な建築家であるル・コルビュジエ,ミース,カーンなどの作品を例に挙げそれらについて語りかける。建築家が持つ独特の感覚・・・

建築を旅する 書影
建築を旅する