• ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

火災便覧 第4版

書籍情報
ISBN978-4-320-07721-8
判型A5 
ページ数1580ページ
発売予定2018年11月19日
本体価格48,000円
火災便覧 書影
火災便覧

新刊日本火災学会が総力を挙げて集大成した本邦唯一の便覧―20年ぶりの大改訂。

火災を取巻く大規模地震や異常気象,社会情勢・環境の変化に伴う多くの防火研究情報を網羅し,図表や写真も豊富に収録。法令・規格類も見直すとともに,火災統計・火災年表の追記や,火災時の避難行動の内容もより充実。広域火災・地震火災については,実態・事例と対策に分け地震火災専門委員会が執筆。防火管理と防災教育・訓練や火災リスク,リスクマネジメント,リスクアセスメント等は最新の考え方に対応した。

目次

第一編 火災の基礎
第1章 燃焼現象
第2章 伝熱と熱気流
第3章 火災現象と火災性状

第二編 各種の火災の実態
第4章 火災の実態
第5章 建物火災
第6章 火災時の避難行動・心理・人間生理
第7章 産業火災爆発
第8章 広域火災の現象
第9章 広域火災・地震火災対策
第10章 その他の各種火災

第三編 火災安全対策の技術と方法
第11章 感知・警報・消火設備
第12章 煙制御・避難の設備と計画
第13章 防火の材料と構造
第14章 建築物の火災安全設計
第15章 消防の装備と消防戦術
第16章 防火管理と防災教育・訓練

第四編 火災安全に関する調査・研究
第17章 火災の調査と分析
第18章 火災実験の方法と計測技術
第19章 火災の分析と評価の方法
第20章 煙と避難のシミュレーション

資料編
1. SIと常用単位間の換算
2. 火災史年表等
3. 年代毎の主な火災および強化された関連法規とその契機となった火災
4. 火災関連規格・試験方法の種類
5. 火災,防災関係のwebサイト
6. 危険物等の物性値