アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

ボイラおよび蒸気原動機 改訂版

書籍情報
シリーズ名機械工学講座 全30巻 【19】巻
ISBN978-4-320-07932-8
判型A5 
ページ数212ページ
発行年月1976年04月
本体価格2,200円
ボイラおよび蒸気原動機 書影
ボイラおよび蒸気原動機

機械工学科学生を対象に,旧著のボイラの内容を全面的に書き改めた教科書。とくに大気汚染防止などの問題をとり入れ,技術者の参考書にも好適。

目次

第1章 蒸気動力

第2章 ボイラの概要

第3章 燃料および燃焼装置

第4章 燃焼室と放射伝熱

第5章 対流伝熱と各種伝熱面

第6章 蒸発管系内の流動と伝熱

第7章 通風,排ガスの処理と拡散

第8章 給水および制御系統,付属品

第9章 蒸気機関

第10章 蒸気タービンの概要

第11章 蒸気の流動

第12章 段の線図効率

第13章 諸損失と性能

第14章 蒸気タービンの主要部

第15章 蒸気タービンの制御

第16章 腹水装置と給水系統