基礎切削加工学

書籍情報
シリーズ名加工学基礎 【1】巻
ISBN978-4-320-08031-7
判型A5 
ページ数288ページ
発行年月1984年10月
本体価格3,500円
基礎切削加工学 書影
基礎切削加工学

“破壊の制御としての加工”および“システムとしての加工”という捉え方を軸に,機械系の工学として必須な切削加工を系統的に述べた好テキスト。

目次

第1章 緒論

第2章 加工の力学的基礎

第3章 切削理論

第4章 切削加工の実際と被削性

第5章 マイクロ切削とその問題点

第6章 切削の不安定現象と加工に及ぼす影響

第7章 切削加工各論

第8章 切削加工のシステムとその評価

第9章 生産加工の役割と歴史