• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

Mathematicaによる振動解析

書籍情報
ISBN978-4-320-08116-1
判型B5 
ページ数302ページ
発行年月1997年04月
本体価格6,200円
Mathematicaによる振動解析 書影
Mathematicaによる振動解析

機械工学に関連する線形振動の問題を扱ったもので,定式化,解析法,結果の解釈の基礎を解説。BASICのソフトをMathematicaに組替えて改訂。〔「パソコンによる振動解析」改訂改題〕CD-ROM付

目次

1章 振動とは

2章 振動のあらわし方

3章 振動の合成と分解

4章 振動のモデル化と解法

5章 1自由度系の固有振動

6章 1自由度粘性減衰系の自由振動

7章 1自由度摩擦系および粘弾性系の自由振動

8章 1自由度粘性減衰系の強制振動

9章 1自由度摩擦系および粘弾性系の強制振動

10章 変異入力および振動伝達

11章 過度応答

12章 自励振動

13章 ラプラス変換法による応答計算

14章 振動のシミュレーション

15章 2自由度系の振動

16章 多自由度系の振動

17章 多自由度系の応答解析法