対話とシミュレーションムービーでまなぶ流体力学(CD-ROM付き) 

書籍情報
ISBN978-4-320-08140-6
判型B5 
ページ数158ページ
発行年月2002年09月
価格3,300円(税込)
対話とシミュレーションムービーでまなぶ流体力学 書影
対話とシミュレーションムービーでまなぶ流体力学

流体力学とその応用である流体工学を学ぶためのテキスト。対話という形式を部分的に取りいれることによって,やさしい話題から深い話題について,学ぶ時の“何故”という疑問を引き出す。また,実験画像や高精度シミュレーション画像,動画を使うことによって,Realな実験現象とその背後にある流体力学を引き出すようにしている。
本書は,学習の便を考えて3編構成とした。第1編は序章とも呼ぶべき,流体力学や流体工学で用いられる基本的な言葉と概念を説明。第2編では,粘性流体,乱流および圧縮性流れなどの基礎を講義する。そして,第3編では,流体工学へ扉を開き,流体力学を学ぶときの重要な柱である流体現象の本質的部分を切り取り簡単化する方法を学ぶ。

目次

第1章 序論

第2章 流体の性質

第3章 静止流体

第4章 力学的相似則

第5章 基礎流体力学

第6章 運動流体の記述方法

第7章 基礎方程式

第8章 粘性流体の流れ

第9章 圧縮性粘性流体の流れ

第10章 対流

第11章 乱流

第12章 物体に働く流体力

第13章 完全流体の流れ

第14章 渦なし流れ

第15章 流線形物体と鈍い物体

第16章 境界層理論

第17章 オイラー方程式

第18章 乱流モデル