過渡現象論―回路の時間域解析― 第2版

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-08403-2
判型A5 
ページ数304ページ
発行年月1982年04月
価格3,300円(税込)
過渡現象論 書影
過渡現象論

回路網関数の定義や,交流理論の基礎についてしるし,定常現象である交流理論,回路網理論と,過渡現象論との関連を明らかにした。

目次

基本的回路の過渡現象・初期値の値・基本的回路のパルス特性・フーリエ級数とフーリエ変換・ラプラス変換他