光ファイバと光ファイバ増幅器―ますます増大する情報化時代でのその役割― 

書籍情報
シリーズ名先端光エレクトロニクスシリーズ 【13】巻
ISBN978-4-320-08563-3
判型A5 
ページ数320ページ
発行年月2006年09月
本体価格4,000円
光ファイバと光ファイバ増幅器 書影
光ファイバと光ファイバ増幅器

本書は光ファイバと,その機能をさらに拡張した光ファイバ増幅器について,基礎的な説明から,現在の最先端技術の開発状況,そして,21世紀の情報化時代においてますます増大することが予測される役割について,図・写真を多数挿入し分りやすく解説。

目次

第1章 光ファイバとは何か
1.1 光ファイバのことはじめ
1.2 光ファイバ増幅器の素晴らしさとその威力
1.3 桁違いの性能は世の中を変える力を持つ:光ファイバとLSI
1.4 21世紀は情報通信の世紀:スモール「iT」からラージ「It」への時代
1.5 光ファイバにおける新しい芽

第2章 光ファイバと光ファイバ増幅器の概要
2.1 光ファイバへの道
2.2 低損失光ファイバの実現と技術的キーポイント
2.3 低損失光ファイバはなぜ難しいのか?
2.4 低損失光ファイバから光ファイバ増幅器へ

第3章 光ファイバの実用技術の基礎
3.1 光ファイバの素材
3.2 光ファイバの作製技術
3.3 光ファイバの電磁界の解析
3.4 光ファイバの伝送特性
3.5 各種光ファイバ
3.6 フォトニック結晶ファイバ

第4章 光ファイバ増幅器
4.1 光ファイバ増幅器の役割および種類
4.2 1.5μm帯Er3+添加光ファイバ増幅器
4.3 1.3μm帯Pr3+添加光ファイバ増幅器
4.4 その他の希土類添加光ファイバ増幅器およびファイバラマン増幅器
4.5 最新の技術動向

第5章 光ファイバデバイス
5.1 光ファイバデバイスとは
5.2 光ファイバカップラ
5.3 光ファイバグレーティング

第6章 むすび
6.1 研究開発の醍醐味
6.2 研究開発マネジメント
6.3 偉大な方々の言葉