電気電子材料

書籍情報
シリーズ名series電気・電子・情報系 【6】巻
ISBN978-4-320-08581-7
判型A5 
ページ数272ページ
発行年月1999年11月
本体価格3,900円
電気電子材料 書影
電気電子材料

導電,絶縁,抵抗,半導体,発光・光電・電子放出,高誘電・強誘電,圧電・焦電,電気光学,磁性の各材料の基本から最近の研究・応用まで言及している。とくに半導体集積回路,マイクロ波集積回路,電源回路,半導体メモリに関連した配線・基板材料,絶縁体・誘電体・強誘電体材料について詳しく述べている。最近の高透磁率,高保磁力材料,磁気記録媒体・ヘッド材料の材料開発とその実用化の展開について興味深く書かれている。各章に演習も挿入した。

目次

1 導電材料
1.1 電気伝導論
1.2 金属導電材料
1.3 配線材料・電子部品材料
1.4 接点・接触子材料
1.5 特殊材料
1.6 超伝導現象と材料
1.7 熱電変換材料

2 絶縁材料
2.1 絶縁体・低伝導率体の電気伝導
2.2 気体・液体絶縁材料の導電現象
2.3 絶縁破壊と絶縁劣化
2.4 絶縁材料の劣化
2.5 絶縁材料とその特性
2.6 集積回路絶縁薄膜の破壊
2.7 集積・配線基板

3 抵抗材料
3.1 電気抵抗と発熱
3.2 抵抗体の雑音
3.3 抵抗材料
3.4 発熱・発光材料

4 半導体材料
4.1 半導体中の導電現象
4.2 セラミックス半導体
4.3 半導体の体積(バルク)効果
4.4 ダイオード
4.5 トランジスタ
4.6 半導体集積回路

5 光電変換・発光・電子放出材料
5.1 光吸収・発光・電子放出
5.2 半導体の電流発光
5.3 蛍光体材料
5.4 電子放出材料

6 高誘電率・強誘電材料
6.1 誘電体の性質
6.2 高誘電率・強誘電性材料

7 圧電・焦電材料
7.1 圧電現象と焦電現象
7.2 圧電・焦電特性
7.3 圧電・焦電効果とエレクトロニクス
7.4 圧電・焦電材料

8 電気光学材料
8.1 電気光学・音響光学効果
8.2 光変調素子と材料
8.3 音響光学素子と材料
8.4 非線形光学素子と材料
8.5 液晶材料
8.6 光ファイバ材料

9 磁性材料
9.1 磁性体の性質
9.2 高誘磁率材料
9.3 高保持力材料
9.4 磁気記録材料
9.5 その他の磁性材料