電気回路

書籍情報
シリーズ名series電気・電子・情報系 【8】巻
ISBN978-4-320-08583-1
判型A5 
ページ数168ページ
発行年月2000年05月
本体価格2,700円
電気回路 書影
電気回路

電気回路の基本事項と定理・公式について,わかりやすい計算例題と演習を通して学べるようにした半期用テキスト。

目次

1 キルヒホッフの法則
1.1 キルヒホッフの電流則
1.2 キルヒホッフの電圧則

2 抵抗
2.1 抵抗の性質とオームの法則
2.2 抵抗で消費する電力
2.3 抵抗の接続

3 電源
3.1 電圧源
3.2 電流源
3.3 電源の変換
3.4 電源の接続
3.5 電源の最大供給電力

4 回路方程式
4.1 グラフの基本的概念
4.2 節点方程式
4.3 網路方程式
4.4 閉路方程式

5 回路における諸定理
5.1 重ねの理
5.2 テブナンの定理とノートンの定理
5.3 相反定理

6 コンデンサとインダクタンス
6.1 コンデンサ
6.2 インダクタンス

7 基本回路の性質
7.1 1階微分方程式で表される回路(RC回路とRL回路)
7.2 RLC回路の性質
7.3 電源を含むRLC回路

8 正弦波定常状態の解析
8.1 フェーザ法
8.2 正弦波定常状態における電力
8.3 交流電圧・電流の実効値
8.4 ベクトル軌跡
8.5 共振回路