カラー液晶ディスプレイ

書籍情報
シリーズ名シリーズ 先端ディスプレイ技術 【2】巻
ISBN978-4-320-08603-6
判型A5 
ページ数276ページ
発行年月2001年06月
本体価格3,800円
カラー液晶ディスプレイ 書影
カラー液晶ディスプレイ

本書は,「シリーズ 先端ディスプレイ技術」の一分冊として,液晶の基礎から実際のLCDまでの現在の技術の全貌が把握できるように編集した。内容的には,ディスプレイの初心者にも理解しやすいように,また,専門の研究者や技術者にも大いに参考になるように配慮した。なお,研究開発途上の技術・方式やLCDは簡単に触れたものもあるが,詳細は本シリーズの第3巻「次世代液晶ディスプレイ」に委ねた。執筆者は,それぞれの専門分野で指導的な立場にあり,現在も第一線で活躍しておられる方々である。

目次

第1章 液晶ディスプレイの歴史
1.1 液晶動作モードと実用化展開
1.2 アクティブマトリクス型LCDの展開

第2章 液晶の動作原理
2.1 液晶のバルク物性
2.2 界面現象
2.3 電場応答
2.4 液晶媒質中の光波の伝播
2.5 液晶セルの電気光学効果
2.6 カラー化について

第3章 液晶ディスプレイの構成と種類
3.1 液晶ディスプレイの構造と特徴
3.2 液晶ディスプレイの表示方式と種類
3.3 駆動方式

第4章 液晶ディスプレイの実際
4.1 単純マトリクス型
4.2 MIM素子を用いたアクティブマトリクス型
4.3 TFT素子を用いたアクティブマトリクス型

第5章 液晶ディスプレイの応用技術
5.1 モニタ/パソコン
5.2 反射型
5.3 投写型
5.4 ヘッドマウンテッドディスプレイ
5.5 3次元ディスプレイ
5.6 大型直視テレビ

第6章 カラー液晶ディスプレイの主要構成部品・材料
6.1 ガラス基板
6.2 液晶材料と配向膜材料
6.3 光学フィルム
6.4 カラーフィルタ
6.5 バックライト
6.6 TFT-LCDの駆動法とドライバ/コントローラ

索引