高臨場感ディスプレイ

書籍情報
シリーズ名シリーズ 先端ディスプレイ技術 【6】巻
ISBN978-4-320-08607-4
判型A5 
ページ数190ページ
発行年月2001年10月
本体価格3,200円
高臨場感ディスプレイ 書影
高臨場感ディスプレイ

従来のディスプレイの表現枠を越えて,はるかに高い臨場感,リアリティを生み出す21世紀型ディスプレイである高臨場感ディスプレイの主要技術について詳細に解説。また,コンテンツを含めた応用開発動向,ならびに視覚生理的効果・問題についても解説。

目次

第1章 高臨場感映像とディスプレイ
1.1 映像情報メディア環境とディスプレイの展開方向
1.2 高臨場感知覚とディスプレイ機能

第2章 方式と技術
2.1 高臨場感ディスプレイの分類と概要
2.2 立体ディスプレイ
2.3 ヘッドマウンテッドディスプレイ
2.4 周壁面型ディスプレイ

第3章 応用と課題
3.1 高臨場感ディスプレイの応用
3.2 高臨場感コンテンツ
3.3 生理的影響の課題

結び

索引

関連商品

ディスプレイ先端技術

  • ISBN:978-4-320-08551-0
  • 判型/ページ数:A5 / 214ページ
  • 発行年月:1998年02月
  • 本体価格:3,200円

ディスプレイ全般の基本技術やマルチメディア市場の先端動向とこれに対する新デバイス・表示方法の最先端技術開発動向についてやさしく紹介。

ディスプレイ先端技術 書影
ディスプレイ先端技術