情報メディアへのディスプレイの応用

書籍情報
シリーズ名シリーズ 先端ディスプレイ技術 【9】巻
ISBN978-4-320-08610-4
判型A5 
ページ数180ページ
発行年月2001年04月
本体価格3,000円
情報メディアへのディスプレイの応用 書影
情報メディアへのディスプレイの応用

電子ディスプレイの重要な用途である通信,放送,家電,公共といった情報メディアの現状について解説するとともに,各分野でのディスプレイの応用状況について最新の情報をわかりやすく説明している。また,単に状況の説明だけでなく,メディア側から見たディスプレイの位置づけ・役割や、ディスプレイに望まれる仕様・特性についても記されている。ディスプレイの研究・開発・製造に関わる研究者・技術者にとって,これらの応用の現状と将来のニーズを理解するために大いに役立つ書。

目次

第1章 情報メディアにおけるディスプレイ
1.1 情報メディア用ディスプレイに求められる機能
1.2 ディスプレイの応用の歴史
1.3 情報メディアに応用されるディスプレイ技術の現状
 1.3.1 発光型ディスプレイ
 1.3.2 非発光型ディスプレイ

第2章 通信とディスプレイ
2.1 画像通信の概要
 2.1.1 画像通信の分類
 2.1.2 画像通信におけるネットワーク
 2.1.3 画像通信における符号化
2.2 ディスプレイ応用の具体例
 2.2.1 テレビ電話
 2.2.2 通信会議
 2.2.3 協調作業システム
 2.2.4 VOD
 2.2.5 携帯端末
2.3 通信分野での今後の動向

第3章 放送とディスプレイ
3.1 テレビシステムとディスプレイ
 3.1.1 テレビシステムの概要
 3.1.2 テレビ方式パラメータとディスプレイ
3.2 デジタル放送とディスプレイ
 3.2.1 デジタル放送システム
 3.2.2 ハイビジョンとディスプレイ
 3.2.3 データ放送サービスとディスプレイ
3.3 放送におけるその他のディスプレイ応用
 3.3.1 番組制作におけるディスプレイ
 3.3.2 その他の放送用ディスプレイ
 3.3.3 放送と高臨場感ディスプレイ

第4章 民生機器とディスプレイ
4.1 民生機器の情報化
4.2 民生機器分野におけるディスプレイ技術
4.3 民生機器における応用
 4.3.1 映像情報機器
 4.3.2 モバイル情報機器
 4.3.3 自動車用情報機器

第5章 公共応用とディスプレイ
5.1 美術館・博物館
 5.1.1 LCDデバイス
 5.1.2 プロジェクション光学系
 5.1.3 ハイビジョンLCDプロジェクタ
 5.1.4 美術館・博物館用LCDプロジェクションシステム
 5.1.5 美術館・博物館用立体ディスプレイシステム
5.2 公衆・広報分野
 5.2.1 用途
 5.2.2 分類
 5.2.3 応用システム
5.3 ITS(Intellgent Transport Systems)
 5.3.1 ITSの背景と概要
 5.3.2 インフラストラクチャにおけるディスプレイの役割
 5.3.3 インフラストラクチャ用固定ディスプレイの技術動向
 5.3.4 固定ディスプレイの市場動向と将来

索引