• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

基礎電子回路入門―アナログ電子回路の変遷― 

書籍情報
ISBN978-4-320-08621-0
判型B5 
ページ数184ページ
発行年月2006年11月
本体価格2,500円
基礎電子回路入門 書影
基礎電子回路入門

アナログ電子回路は今日のLSI化に至り長足の進歩を遂げた。本書では,半導体素子とその動作特性,基本的電子回路ユニットの構成と動作原理をオーディオアンプやラジオを具体例に解説する。

目次

第1章 電子工学超入門
1.1 電気とは何?
1.2 電気回路とその解法
1.3 真空管の発明と電子回路の登場
1.4 電子回路の増幅機能
1.5 電子回路の発振機能
1.6 増幅回路の伝達関数
演習問題

第2章 電子回路の変遷とその回路図の実際:その1
2.1 電子装置のルーツ:ラジオ
2.2 ラジオからオーディオ装置へ
2.3 ステレオ再生装置の腑分け
2.4 主要な回路構成部品
演習問題

第3章 半導体素子:ダイオード
3.1 半導体とは?
3.2 真性半導体と正孔
3.3 N形半導体
3.4 P形半導体
3.5 PN接合ダイオードの形成
3.6 半導体PN接合形ダイオードの諸特性
演習問題

第4章 半導体素子:BJT
4.1 バイポーラトランジスタ(BJT)の誕生
4.2 BJTの基本パラメータ
4.3 BJTの静特性
4.4 BJTの増幅機能
4.5 BJTの等価回路
4.6 hパラメータ能動4端子回路によるBJTの記述
演習問題

第5章 半導体素子:FET
5.1 電圧制御形能動素子FETの登場
5.2 接合形電界効果トランジスタ(JFET)
5.3 絶縁ゲート形電界効果トランジスタ(MOSFET)
5.4 FETの増幅機能と等価回路
演習問題

第6章 増幅回路の基礎
6.1 問題点の提起
6.2 バイアスの概念
6.3 BJTにおけるバイアス設定
6.4 バイアスの安定化
6.5 外部負荷とバイアス設定
6.6 FETにおけるバイアス設定
演習問題

第7章 増幅回路の周波数特性
7.1 増幅回路における周波数特性について
7.2 周波数特性を形成する要素
7.3 増幅回路における周波数特性形成
7.4 能動素子自体による周波数特性形成
7.5 能動素子周辺のリアクタンス成分による周波数特性形成
7.6 能動素子周辺のバイアス回路による周波数特性形成
7.7 増幅回路への入力結合および負荷結合に起因する周波数特性形成
7.8 増幅回路の周波数特性と直接結合
演習問題

第8章 選択増幅回路
8.1 選択増幅回路とは
8.2 共振回路とその特性
8.3 並列共振による選択増幅回路
8.4 複同調形選択増幅回路
8.5 スタガ同調形選択増幅回路
8.6 利得可変形選択増幅回路
演習問題

第9章 帰還増幅回路
9.1 Feedback Amplifierの起源
9.2 負帰還の原理
9.3 負帰還の効果
9.4 負帰還の形態
9.5 多重負帰還
9.6 負帰還の安定条件
演習問題

第10章 電力増幅回路
10.1 アンプのルーツ
10.2 電力増幅における諸条件
10.3 A級基本電力増幅回路
10.4 電力増幅回路の動作形態
10.5 B級プッシュプル電力増幅回路
10.6 コンプリメンタリ・SEPP回路
10.7 ダーリントン接続コンプリメンタリ・SEPP回路
演習問題

第11章 発振回路
11.1 発振回路の事始め
11.2 発振回路の動作原理
11.3 正帰還発振の基本技法
11.4 コルピッツ発振器とハートレイ発振器
11.5 水晶発振回路
11.6 同調形発振回路
11.7 RC移相発振回路
11.8 ウイーンブリッジ発振回路
演習問題

第12章 変調および復調回路
12.1 変調&復調技術の導入
12.2 非線形増幅とその変調機能
12.3 時変インピーダンス素子による変調
12.4 ヘテロダイン回路
12.5 AM変調の概略
12.6 AM変調回路
12.7 AM復調回路
12.8 FM変調の概略
12.9 FM変調回路
12.10 FM復調回路(その1:レシオ検波回路)
12.11 FM復調回路(その2:PLL復調回路)
12.12 パルス復調回路(その3:パルスカウント復調回路)
演習問題

第13章 電源回路
13.1 電源回路の歩み
13.2 電源回路の概略
13.3 整流回路
13.4 平滑回路
演習問題

第14章 電子回路の変遷とその回路図の実際:その2
14.1 ポータブルオーディオ装置の腑分け
14.2 「ラジカセ」の回路構成
14.3 ICの中身
14.4 固体回路からICへ
14.5 差動増幅回路
14.6 アナログICの一例
演習問題

第15章 演算増幅回路
15.1 アナログコンピュータ
15.2 演算増幅回路の基本特性
15.3 演算増幅回路における線形演算
15.4 演算増幅回路における非線形演算
15.5 演算増幅回路による伝達関数の実現
演習問題

第16章 現在の電子回路とその実例:その3
16.1 最新オーディオ機器の腑分け
16.2 腑分けに見られる特徴
16.3 PWM方式Dクラスパワーアンプ
16.4 フルディジタルパワーアンプ
16.5 再びラジオの話

しめくくり
演習問題解答
索引