学生のための基礎電子回路

書籍情報
ISBN978-4-320-08638-8
判型A5 
ページ数164ページ
発行年月2010年03月
本体価格2,300円
学生のための基礎電子回路 書影
学生のための基礎電子回路

本書は大学授業の半期15週で電気回路,電子回路,電子工学の基礎を学習するためのものである。電気・電子系の学部・学科であれば,上記それぞれが1科目の授業として設定されるが,本書は電気・電子系以外の理工系学生が授業あるいは自己学習でこれら3分野のエッセンスを学ぶことを目的としている。各章には演習問題をあげ,解答は詳細な式の展開まで記して,専門外学生や自己学習者に理解しやすいように配慮している。

目次

第1章 電子回路の基礎
1.1 回路素子
1.2 電源
1.3 キルヒホッフの法則
1.4 抵抗とオームの法則
1.5 コイルとコンデンサ

第2章 交流回路の基礎
2.1 正弦波
2.2 複素数
2.3 フェーザ(phasor)表示
2.4 インピーダンスとアドミタンス
2.5 フェーザ軌跡

第3章 回路網の基礎
3.1 重ね合わせの理
3.2 テブナンの定理とノートンの定理
3.3 2端子対回路

第4章 半導体
4.1 自由電子
4.2 抵抗率
4.3 真性半導体
4.4 p形半導体とn形半導体
4.5 キャリアの移動

第5章 ダイオード
5.1 pn接合と空乏層
5.2 pn接合の電圧-電流特性
5.3 接合容量
5.4 静特性と負荷線
5.5 整流回路
5.6 交流等価抵抗

第6章 トランジスタ
6.1 種類と構造
6.2 基本動作
6.3 静特性
6.4 小信号等価回路
6.5 hパラメータと小信号等価回路

第7章 論理回路
7.1 デジタル回路
7.2 論理表現
7.3 NOT回路
7.4 AND回路
7.5 OR回路
7.6 NAND回路
7.7 ゲート回路

第8章 増幅回路
8.1 エミッタ接地電流帰還型増幅回路
8.2 負荷線
8.3 バイアス点と動作点
8.4 増幅器の種類

第9章 オペアンプ
9.1 オペアンプの基本特性
9.2 基本回路
9.3 アクティブ・ローパスフィルタ回路
9.4 アクティブ・ハイパスフィルタ回路

演習問題解答
参考文献
索引

関連商品

情報系のための基礎回路工学

  • ISBN:978-4-320-08599-2
  • 判型/ページ数:A5 / 112ページ
  • 発行年月:2000年02月
  • 本体価格:1,900円

 21世紀は,コンピュータなくしては人類の存在すら考えられない時代となり,情報工学科や情報学科に入学してくる学生は,これまでの高校で数学や物理を学んだ学生のみとは限らなくなるであろう。  特に,私立・・・

情報系のための基礎回路工学 書影
情報系のための基礎回路工学