アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

化学者のための材料指針

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-08834-4
判型A5 
ページ数322ページ
発行年月1980年06月
本体価格3,300円
化学者のための材料指針 書影
化学者のための材料指針

本書は,材料選択のガイドとなり得るよう配慮したもので,耐食材料,耐熱,耐耗用各種材料さらに高分子構造材料等豊富な図と表によって示した。

目次

第1章 腐食概論

第2章 硫酸,亜硫酸用耐食材料

第3章 硝酸,亜硝酸用耐食材料

第4章 塩酸用耐食材料

第5章 リン酸用耐食材料

第6章 炭酸用耐食材料

第7章 臭素および臭化水素酸用耐食材料

第8章 フッ素,フッ酸用耐食材料

第9章 アルカリ用耐食材料

第10章 アンモニア用耐食材料

第11章 尿素用耐食材料

第12章 耐有機酸および耐溶液材料

第13章 耐熱金属材料

第14章 耐食,耐熱,断熱用炭素材料

第15章 耐熱,断熱用非鉄金属材料

第16章 耐熱用高分子材料

第17章 耐摩耗用金属材料

第18章 耐摩耗用セラミックス材料

第19章 耐摩耗用高分子材料

第20章 高分子構造材料

第21章 固体潤滑材料

第22章 電気抵抗材料