電気化学通論 第3版

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-08851-1
判型A5 
ページ数436ページ
発行年月1986年03月
本体価格4,800円
電気化学通論 書影
電気化学通論

好評を得て来た旧版のうち古典とみられる部分は削除し,近年活発化するセラミックス関係,バイオ電気化学などを加え内容を全面的に改めた。

目次

第1章 序論

第2章 化学熱力学要説

第3章 電気分解

第4章 溶液の電導現象

第5章 液体電解質

第6章 固体の電導現象

第7章 電気化学平衡と可逆電池

第8章 水素イオン濃度測定,イオン選択性電極と化学修飾

第9章 界面電気化学・イオン交換および物質分離

第10章 生物電気化学

第11章 電極反応―非可逆現象

第12章 金属の電気化学

第13章 金属始原とその採取精製

第14章 電気化学的表面処理

第15章 電気酸化還元,電解合成,電解製造工業

第16章 電池とエネルギー変換

第17章 溶融塩電解および工業

第18章 電熱化学工業とニューセラミックス