アクセスランキング

01位
数学のための英語教本―読むことから始めよう― 
02位
入門計量経済学
03位
実用的でないPythonプログラミング―楽しくコードを書いて賢くなろう!― 
04位
サーストン万華鏡―人と数学の未来を見つめて― 
05位
ジオダイナミクス 原著第3版
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

死の意識

書籍情報
シリーズ名シリーズ現代の子どもを考える 全16巻 【16】巻
ISBN978-4-320-09423-9
判型B6 
ページ数214ページ
発行年月1983年05月
本体価格880円
死の意識 書影
死の意識

周囲の者が理解に苦しむような子どもの自殺が相次ぎ,現代社会に大変な問題を投げかけている。原因や背景を探り,適切な対処法を求めて考察。

目次

1 子どもにとって死の意識とは

2 現代の子どもは死をどう考えているか

3 現代の子どもはなぜ死を軽んずるのか

4 死の意識をどう指導し育てたらよいか

5 座談会=健全な死生観をどう育てるか