経済物理学

書籍情報
ISBN978-4-320-09639-4
判型A5 
ページ数456ページ
発行年月2008年10月
価格6,050円(税込)
経済物理学 書影
経済物理学

 経済物理学とは,経済や社会の現象を物理学の考え方・手法を使って研究する学問です。本書は,経済物理学の理解,研究に必要な知識を解説する,教科書としても利用も可能な専門書です。経済物理学的な経済と社会の見方に興味を持つ初学者が,この分野に踏み込むために必要な知識を得たり,すでに研究を行っている専門家が,不得意な方面での知識を補充したりするために,とても重要で有益と思えるトピックを詳しく紹介します。

目次

第1章 確率と統計の道具

第2章 べき分布の数理

第3章 つながりをひもとく道具

第4章 時系列モデルの考え方

第5章 ランダム行列理論とポートフォリオ

第6章 生産関数と生産コピュラ

第7章 エージェントモデルの数理

第8章 ハイパフォーマンス・コンピューティング

付録A 計算言語