ブートストラップ入門

書籍情報
シリーズ名Rで学ぶデータサイエンス 全20巻 【4】巻
ISBN978-4-320-11013-7
判型B5 
ページ数248ページ
発行年月2011年12月
本体価格3,500円
ブートストラップ入門 書影
ブートストラップ入門

本書は,ブートストラップ法と呼ばれる統計的推測法の基本的な考え方と使い方を系統的に解説した本邦初の入門書である。ブートストラップ法の魅力の1つは,複雑な理論や数式に基づく解析を,コンピュータを用いた大量の反復計算に置き換えて実行できることにある。本書では,実用上有用な母集団分布が未知の場合のブートストラップ法を中心として解説し,各種の推定量についての精度の推定法や信頼区間の構成法をはじめとして,回帰分析法,モンテカルロ検定・並べ替え検定・ブートストラップ検定などを含む仮説検定法,時系列データへの適用法,効率的リサンプリング法などを紹介している。また,紹介した方法に対応するRのサンプルプログラムやデータ解析例なども示されており,統計学の初学者だけではなく,実務家や大学院生,また研究者にとってもブートストラップ法を理解するのに役立つであろう。

目次

第1章 Rによるデータ解析の基礎
1.1 R Consoleでの入力と出力
1.2 データの入出力方法
1.3 作図方法
1.4 基本的な統計量の計算
1.5 確率分布と乱数
1.6 文献案内

第2章 ブートストラップ法の概説
2.1 自殺率と完全失業者数
2.2 平均のブートストラップ分布と信頼区間
2.3 偏りと分散のブートストラップ推定:相関係数の場合
2.4 文献案内

第3章 推定量の精度のブートストラップ推定
3.1 パラメトリック統計的推測
3.2 デルタ法
3.3 影響関数による分散推定
3.4 ブートストラップ分散推定量
3.5 偏りのブートストラップ推定
3.6 回帰曲線
3.7 文献案内

第4章 ブートストラップ信頼区間
4.1 はじめに
4.2 正規近似に基づく信頼区間
4.3 基本的ブートストラップ信頼区間
4.4 ブートストラップ-t 信頼区間
4.5 分散安定化変換による信頼区間の被覆確率の改善
4.6 尤度比に基づく信頼区間
4.7 パーセンタイル信頼区間
4.8 BCa
4.9 文献案内

第5章 仮説検定
5.1 はじめに
5.2 モンテカルロ検定
5.3 並べ替え検定
5.4 ブートストラップ検定
5.5 ブートストラップ信頼区間による仮説検定
5.6 文献案内

第6章 回帰分析
6.1 線形回帰モデル
6.2 関数モデルの場合のブートストラップ法
6.3 相関モデルの場合のブートストラップ法
6.4 ブートストラップ検定
6.5 文献案内

第7章 時系列データ解析
7.1 データの視覚化と基本的な統計量の計算
7.2 時系列モデルに基づくブートストラップ法
7.3 ブロック・ブートストラップ法
7.4 文献案内

第8章 効率的リサンプリング法
8.1 なぜ効率的なリサンプリングを考えるのか
8.2 分散減少法
8.3 解析的な近似法
8.4 文献案内

参考文献
索引