• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

Rで学ぶ確率・統計

書籍情報
ISBN978-4-320-11025-0
判型A5 
ページ数216ページ
発行年月2012年09月
本体価格2,500円
Rで学ぶ確率・統計 書影
Rで学ぶ確率・統計

 本書は,確率や統計学をはじめて学ぶ学生にもわかりやすく書かれている。確率や統計学の基礎はわかりやすく簡潔に書き,応用については実際的な例題を取り上げ,どのように解析するかを詳細に示してある。
 社会で活躍している技術者や実務家にも,統計学を自習しながら,実践的な例題を解くことにより,実用出来るようにわかりやすく解説してある。
 インターネットで入手すれば,誰にでもフリー(無償)で使える統計解析ソフトRを使い,Rを理解し応用できるように,本書で取り上げた多数の例題について,Rプログラムや出力結果にできるだけ多くのコメントがつけてある。
 Rを初めて使う人のために,Rの入手方法と使い方をわかりやすくまとめ,“Rの使い方入門”として記載してある。

目次

1 データのまとめ方
1.1 度数分布表とヒストグラム
1.2 データの要約
1.3 箱ひげ図
1.4 散布図と相関係数

2 データの分布
2.1 母集団と標本
2.2 確率と確率変数
2.3 期待値と分散
2.4 確率分布
2.5 多変数の確率分布
2.6 標本平均の確率分布

3 統計的推測(推定・検定)
3.1 推定
3.2 検定

4 正規母集団に関する推測
4.1 1つの母分散の推定と検定
4.2 1つの母平均の推定と検定
4.3 2つの母分散の比の検定(等分散性の検定)
4.4 2つの母平均の差の検定
4.5 尤度比検定

5 分散分析
5.1 要因実験と分散分析
5.2 1元配置
5.3 2元配置
5.4 乱塊法(ブロック計画)

6 回帰分析
6.1 相関分析
6.2 単回帰分析
6.3 重回帰分析

7 計数値に関する推測
7.1 母不良率の検定と推定
7.2 適合度検定
7.3 分割表の解析
7.4 ロジスティック回帰分析

付録Rの使い方入門
1 Rの入手
2 Rの基本

索引