復刊 公理論的集合論

書籍情報
シリーズ名復刊・復刻・新装版 復刊 
ISBN978-4-320-11037-3
判型A5 
ページ数280ページ
発行年月2013年04月
本体価格4,500円
復刊 公理論的集合論 書影
復刊 公理論的集合論

順序数,基数などの諸概念を中心に,古典的結果とP.J.Cohen以後の発展,Solovay-Scottのブール値モデル,無限公理の例などを入門的に解説。『共立講座 現代の数学 2.公理論的集合論』として1985年に初版発行後,以来,長年にわたり多数の読者にご愛読いただいてまいりました。この度,多くの読者からの要望を受け単行本に改装し発行するものです。

目次

第1章 Zermelo-Fraenkelの集合論

第2章 基礎と順序

第3章 定義可能性

第4章 Boole代数値集合論

付章 記号論理学とその意味論