コ・メディカルのための情報リテラシー

書籍情報
ISBN978-4-320-12060-0
判型B5 
ページ数344ページ
発行年月2003年01月
本体価格3,900円
コ・メディカルのための情報リテラシー 書影
コ・メディカルのための情報リテラシー

 Windows 2000とOffice XP(Word 2002,Excel 2002)をベースに,情報リテラシーの基本的事項とともに,化学構造式の描画やWebページ作成,プレゼンテーション,オンラインでの医薬品情報検索など,医療系分野の学習における生きた活用法をていねいに解説しています。授業や学生のパソコン利用における現場経験から,入門者がつまずきやすい点などにも考慮しながら,情報リテラシーを楽しく,スムーズに身につけられるように,本文2色刷りでわかりやすく説明しています。
 また,卒後に従事する仕事のさまざまな局面でのコンピュータの生きた活用ができるように,初心者にポイントをわかりやすく,かつ実践的に解説しています。したがって,本書は大学での情報リテラシーの授業におけるテキストとしてのみならず,情報リテラシーの基本的な部分を一通りおさらいしてみたいという社会人の方にも役立つようになっています。

目次

第1章 情報リテラシーの必要性

第2章 パソコンの仕組みとハードウェア

第3章 パソコンの基本操作(1)

第4章 パソコンの基本操作(2)

第5章 ワープロソフトの基本操作

第6章 ワープロソフトの基本機能

第7章 表計算の基本操作

第8章 表計算でのグラフ作成

第9章 表計算ソフトのデータベース機能と応用機能

第10章 画像の利用と化学構造式の描画

第11章 プレゼンテーションソフトの利用

第12章 電子メールの利用

第13章 インターネットを利用した情報検索と情報発信

第14章 オンラインでの医薬品情報検索

関連商品

Windows Vistaによるコ・メディカルのための情報リテラシー

  • ISBN:978-4-320-12231-4
  • 判型/ページ数:B5 / 352ページ
  • 発行年月:2009年03月
  • 本体価格:3,800円

 医療系向けの実践的な「情報リテラシー」のテキストとして,Windows VistaとOffice 2007をベースに,パソコンの仕組みや基本操作,タッチタイプ,ワープロ,表計算とグラフ,プレゼンテー・・・

Windows Vistaによるコ・メディカルのための情報リテラシー 書影
Windows Vistaによるコ・メディカルのための情報リテラシー