• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

医科系学生のためのコンピュータ入門 第2版

書籍情報
ISBN978-4-320-12097-6
判型A5 
ページ数184ページ
発行年月2004年03月
本体価格2,600円
医科系学生のためのコンピュータ入門 書影
医科系学生のためのコンピュータ入門

本書は,医科系学生が医療における情報処理の基礎を学ぶためのものであり,医科系学生が将来医療従事者として勤務したとき,医療情報処理を理解できる能力を身につけさせることを目的として執筆された。初版を出版してから数年が過ぎ,医療における情報処理技術も大きく変化しており,また大変な勢いで利用が進んでいる。医学・医療・福祉を学ぶ学生にとって,将来医療・福祉専門職に従事したときに困らないためにも,情報処理技術を勉強することはますます重要になっている。今回の改訂ではそのような状況に合わせて,医療に従事するものが最低知らなければいけない情報処理の基礎と医療への応用について執筆された初版に,ハードウエアとソフトウエアについて最新の技術と性能についての改筆・加筆を行い,またネットワーク技術についても内容を充実させ,医療への応用では新しいシステムについて加筆している。

目次

第1章 コンピュータの歴史
1.1 計算用具の時代
1.2 手動式機械計算機から自動式機械計算機の時代
1.3 電気計算機の時代
1.4 コンピュータ・電子計算機の時代

第2章 コンピュータ内部でのデータ表現
2.1 情報の単位
2.2 基数変換
2.3 整数(固定小数点数)の符号化
2.4 実数(浮動小数点数)の符号化
2.5 文字の符号化
2.6 音響信号の符号化
2.7 画像の符号化

第3章 ハードウェアの基礎
3.1 2進数と論理変数
3.2 論理素子
3.3 組合せ回路
3.4 順序回路

第4章 コンピュータシステム
4.1 コンピュータシステム
4.2 ハードウェア
4.3 ソフトウェア
4.4 コンピュータシステムの利用形態

第5章 ネットワーク・システム
5.1 伝送方式
5.2 ネットワーク・システムの種類
5.3 ネットワークのプロトコル(伝送手順情報)
5.4 インターネット(Internet)

第6章 コンピュータの応用
6.1 ソフトウェア
6.2 アプリケーションソフトウェア
6.3 ソフトウェアの開発
6.4 ソフトウェアパッケージ

第7章 コンピュータの医療への応用
7.1 病院情報システム

第8章 ディジタル信号処理
8.1 生体信号処理
8.2 画像処理