わかりやすい組込みシステム構築技法―ソフトウェア編― 

書籍情報
ISBN978-4-320-12161-4
判型B5変型 
ページ数424ページ
発行年月2006年10月
本体価格5,500円
わかりやすい組込みシステム構築技法 書影
わかりやすい組込みシステム構築技法

 組込みシステムは,家電製品や携帯電話などの無数の機器に組み込まれ,ユビキタス情報環境を支えている。しかし,組込みシステムの開発技術の全貌を理解するには、幅広い知識とその柔軟な応用が要求され,技術者の育成は急務とされている。そこで本書では組込みシステムについて,システム開発の全体像をまとめ,開発で必要となるソフトウェア技術の要素技術を体系的に解説提供することを目的とした。
 「基礎編」では,必要最小限の基礎知識を体系的に説明した。「プラットフォーム技術編」では,プラットフォーム技術に関して,それぞれの要素技術を詳説した。「アプリケーション開発編」では,アプリケーション開発の概要,開発技術および開発ツールについて説明した。いずれにおいてもわかりやすくをモットーに,また必要な知識は本書で紹介するように心がけ,なるべく知識の前提を置かないようにした。非常に多数の図を用い,視覚的に直感的に,読者の理解を促すよう配慮した。
開発実務に携わるソフトウェア技術者,これから組込みシステムに取り組む技術者や,大学の情報工学や電気電子系学生に役立つ,実用技術書である。

目次

Part I 基礎編
第1章 組込みソフトウェアとは
1.1 組込みシステムの多様性
1.2 組込みシステムの開発メーカ
1.3 組込みソフトウェア技術の特徴
1.4 組込みソフトウェアの開発プロセス
1.5 組込みソフトウェアの開発環境

第2章 組込みソフトウェアモデル
2.1 三つの視点からのモデル
2.2 機能面のモデル
2.3 開発面のモデル
2.4 保守面のモデル

第3章 基礎的なハードウェア知識
3.1 コンピュータの中枢神経「バス」
3.2 MPU
3.3 メモリ
3.4 入出力デバイス
3.5 割り込み
3.6 専用プロセッサ
3.7 パワーマネージメント

第4章 基礎的なソフトウェア知識
4.1 組込みソフトウェアのためのC言語入門
4.2 ROM化とプログラム形式
4.3 ROM化とセクション
4.4 ROM化とアドレスリロケーション
4.5 ローダとプログラムエリア管理
4.6 メモリマネージメント
4.7 プログラムの属性

第5章 クロス開発
5.1 クロス開発の概要
5.2 ホストでの作業
5.3 デバッグ作業
5.4 統合開発環境

Part II プラットフォーム技術編
第6章 リアルタイム処理と割り込み
6.1 割り込みを使わないで行うリアルタイム処理
6.2 割り込みを使ったリアルタイム処理
6.3 カーネルの実装へ

第7章 カーネルとタスク制御
7.1 カーネルによるタスクの制御
7.2 タスクとプログラム
7.3 タスクのステータス
7.4 割り込み処理とタスク

第8章 カーネルの機能と性能
8.1 カーネルとは
8.2 他のタスクスケジューリング方法
8.3 カーネルの性能評価

第9章 システムコール
9.1 システムコールとは
9.2 タスク制御システムコール
9.3 同期制御
9.4 排他制御
9.5 タスク間通信
9.6 その他のシステムコール
9.7 システムコールが抱える問題と解決方法

第10章 デバイスドライバとミドルウェア
10.1 組込みソフトウェアのOS機能
10.2 組込みソフトウェアのデバイスドライバ
10.3 組込みソフトウェアのミドルウェア
10.4 デバイスドライバの流通事情
10.5 ミドルウェアの流通事情

第11章 デバイスドライバの実装方法
11.1 デバイスのタイプ
11.2 デバイスドライバを構成する二つのコンテキスト
11.3 アプリケーションインタフェース機能
11.4 割り込みハンドリング機能
11.5 デバイスドライバの具体例
11.6 コンテキスト間の排他制御

第12章 プロセスモデルとMMUの利用
12.1 プロセスとは
12.2 スレッドとは
12.3 組込みソフトウェアのプロセスモデル
12.4 共有ライブラリと共有データ

Part III アプリケーション開発編
第13章 アプリケーション開発の概要
13.1 開発の特徴
13.2 制約事項
13.3 ソフトウェア品質
13.4 開発プロセス
13.5 検証

第14章 アプリケーション開発技術
14.1 開発指針
14.2 プラットフォーム機能の構築
14.3 リアルタイムアプリケーション設計の概要知識
14.4 タスク分割の指針

第15章 開発ツール
15.1 開発ツールの概要
15.2 クロスデバッガのターゲット制御技術
15.3 クロスデバッガの機能
15.4 統合開発環境

関連商品

わかりやすい組込みシステム構築技法―ハードウェア編― 

  • ISBN:978-4-320-12203-1
  • 判型/ページ数:B5変型 / 496ページ
  • 発行年月:2007年12月
  • 本体価格:6,300円

 近年,組込みシステムは,家電製品や携帯電話などの無数の機器に組み込まれ,ユビキタス情報環境を支えている。さらに,様々な製品が,コンピュータシステムの組込みを行なうことで,多機能化や高性能化を追及して・・・

わかりやすい組込みシステム構築技法 書影
わかりやすい組込みシステム構築技法