コンピュータシステム入門―アーキテクチャからオペレーティングシステムまで― 

書籍情報
ISBN978-4-320-12183-6
判型A5 
ページ数280ページ
発行年月2006年12月
本体価格2,800円
コンピュータシステム入門 書影
コンピュータシステム入門

 計算機のハードウェア,ソフトウェアシステムの構成,動作原理,オペレーティングシステムの基本をわかりやすく説明する,大学情報系学生向けのテキスト。データの2進数表現から始め,計算機のアーキテクチャ,アセンブリ言語,プロセス管理,メモリ管理,ファイル管理などを通して,計算機システム全体を概観できるように構成している。付録の組込みシステムの外観と詳述まで含め,これほどコンパクトにまとまった教科書は斬新である。

目次

第I部 コンピュータの構成と動作
1章 序論

2章 データとその表現

3章 コンピュータの構造と基本動作

4章 アセンブリ言語プログラミング


第II部 オペレーティングシステム
5章 オペレーティングシステムとは

6章 プロセスとプロセス間通信

7章 プロセススケジューリング

8章 メモリ管理

9章 ファイルシステム

10章 入出力

11章 デッドロック

付録A 組込みシステム
付録B 文献ガイド