• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

C&Fortranによる数値計算プログラミング入門 改訂版

書籍情報
ISBN978-4-320-12220-8
判型A5 
ページ数254ページ
発行年月2009年02月
本体価格2,800円
C&Fortranによる数値計算プログラミング入門 書影
C&Fortranによる数値計算プログラミング入門

 プログラミングの初学者を対象として,CとFortranの両方を解説する教科書である。プログラミングの基本を効率よく学べるように説明を簡潔明瞭にする一方で,プログラム例を豊富に掲載することで理解度の向上を図っている。また,手軽に結果を得られる数値計算を題材とすることで,プログラミングの楽しみを知ることができるように配慮している。改訂版では,自分でプログラミングに取り組む際のヒントとして「制御構造の組み合わせ」の章を新たに加えた。これを比較的前の部分に入れることで,大学初年級の講義により使用しやすくなったと考えられる。

目次

第I部 C
第1章 コンピュータとプログラミング

第2章 UNIX コマンド:ファイルとディレクトリ操作

第3章 キーボード入力とモニタ表示

第4章 条件文による実行の分岐1

第5章 条件文による実行の分岐2

第6章 繰り返し文

第7章 制御構造の組み合わせ

第8章 配列

第9章 関数の作成と台形法による面積計算

第10章 ポインタの基礎1

第11章 ポインタの基礎2

第12章 構造体と共用体

第13章 再帰とファイル処理

第14章 数値計算に関する注意

第II部 Fortran
第15章 プログラミングの基本文法

第16章 組み込み関数と条件分岐

第17章 繰り返しと配列,離散データの回帰線

第18章 副プログラムとシンプソン法による面積計算

第19章 文字処理とファイル処理

第III部 研究問題の解説
第20章 研究問題の解説

練習問題の解答例
研究問題の解答例
索引