eラーニングからブレンディッドラーニングへ

書籍情報
ISBN978-4-320-12240-6
判型A5 
ページ数320ページ
発行年月2009年09月
本体価格3,500円
eラーニングからブレンディッドラーニングへ 書影
eラーニングからブレンディッドラーニングへ

 eラーニングからブレンディッドラーニングへ移行しつつある現在,日本における研究成果を取り入れた初めての解説書である。eラーニングとブレンディッドラーニングの本質を理解しやすいように,図表が多用されている。情報通信技術の発展,学習の種類と評価方法,eラーニング,ブレンディッドラーニング,インストラクショナルデザインなどの解説と,いろいろな校種や形態別のブレンド型授業の事例を紹介している。各章末には演習問題も設けられているので,教科書としての使用にも適している。

目次

第1章 情報通信技術の発展

第2章 学習の種類と学習効果の測定方法

第3章 eラーニングとは

第4章 eラーニングの実際

第5章 eラーニングによる教育システムの変容

第6章 ブレンディッドラーニング

第7章 インストラクショナルデザイン

第8章 小学校におけるブレンド型授業

第9章 中学校におけるブレンド型授業

第10章 高等学校におけるブレンド型授業

第11章 大学におけるブレンド型授業

第12章 専門学校におけるブレンド型授業

第13章 ブレンド型の企業研修

第14章 ブレンド型の教員研修

第15章 国内遠隔テレビ会議による授業

第16章 国際遠隔テレビ会議による授業